アシタのアタシ

初めての方は一応カテゴリーの案内をご覧下さい
<< BLACK BLOOD BROTHERS(1) | main | 模倣犯〈上〉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
夜は短し歩けよ乙女
評価:
森見 登美彦
角川書店
¥ 1,575
(2006-11-29)
さてさて・・・

この話をどう説明しようかと悩んだ結果、
私は「乙女とストーカーと変体」の三つを挙げることにした。

何故か。




そのまんまだからw



もー面白いw

今までの恋愛小説とはストーリー展開が違って笑える。

先輩は必死に乙女を追いかけるが乙女は全く気づかない。
乙女が行く先に変体がいっぱい出てくる。


文体が素敵。

萌えたい女性にオススメする。
| レビュー | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 16:01 | - | - | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
オススメ♪
オススメ♪
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode